ユナイテッドアスレでオンリーワンなTシャツを作ろう

プリント方法のあれこれ

女性

オリジナルプリントで自分だけのTシャツを

ユナイテッドアスレのオリジナルTシャツには無地の服も作れますが、どうせならプリントなどのワンポイントを入れて自分らしいTシャツを作ってみたくありませんか?プリントの大きさやプリントの仕方で仕上がりのTシャツも変わるのでプリントごとの特性をしっかり理解しましょう。
まず一般的に有名なのがシルクスクリーンという方法です。市販で売られている、Tシャツのプリント方法の多くはこの刷り方です。一つの柄と色で一つの版を使用し生地に直接刷っていく方法です。シルクスクリーンのメリットはたくさん注文すると一枚の値段が安くなることです。またインクの種類が多く耐久性もあるので仕上がりが綺麗になります。反対にデメリットとして柄ごとに版を一つ作るので、注文数が少ないと料金が高くなってしまう事です。特に柄数と色が多いほど料金が倍にかかります。クラスTシャツや部活動など大量に注文する方はこのプリントはおすすめです。次にデジタル転写です。デジタル転写はパソコンで読み取ったデザインを専用のシートにプリントし、そのシートに糊付けをして版を使い圧着していく方法です。メリットとしては、たくさん色を使っても料金が高くかからず、グラデーションのような変わった色もプリントで出すことができます。さらにデザインをふちどりする為、想像通りの仕上がりになりやすいです。デメリットとしては、シートを糊付けをするのでプリントをした場所の通気性があまりよくない事です。また質感が平面的になってしまいます。デザインにたくさん色を使い方やグラデーションのような特殊な色使いをデザインに入れている方にはこちらがおすすめです。

Copyright© 2018 ユナイテッドアスレでオンリーワンなTシャツを作ろう All Rights Reserved.