ユナイテッドアスレでオンリーワンなTシャツを作ろう

プリント方法のあれこれその2

Tシャツ

プリント方法と種類その2

次にインクジェットについてです。インクジェットはインクを直に生地に吹きかけてプリントする方法です。版が不要なので少ない注文でも料金が割高になりません。メリットとしては版が不要なので少ない注文でも料金があまりかかりません。また、インクを生地に直接吹きかけるのでプリントした場所の手触りもよく着心地もいいです。デメリットとしては、デザインデータの画素数がよくないと、プリントの仕上がりが荒くなってしまいます。他にも、インクを吹きかけてプリントする為、吹きかけが足りないと色が霞れた感じになってしまう場合があります。ちなみにポリエステル製品のものにはプリントができません。自分で楽しみたい方やグループのような少人数でTシャツを作るという方にはおすすめのプリント方法です。
次にカッティングという方法です。カッティングはTシャツにカットした色付きシートを圧着させてプリントする方法です。メリットとしてはこの方法も版が不要なので注文する枚数ごとに違うロゴや数字を入れることができます。また生地に左右させないので仕上がりが綺麗です。デメリットとしてはお店によってシートの色数が違うので希望の色が無い場合があります。
シートの色のみでプリントをするのでグラデーションのような特殊な色使いはできません。また、複雑なデザインや細かい文字はカッティングマシーンで加工できないものがあります。
カッティングはユニフォームを作る方に定番のプリント方法です。背番号やチームのロゴなどを入れれば自分達だけのオリジナルユニフォームが作れます。

Copyright© 2018 ユナイテッドアスレでオンリーワンなTシャツを作ろう All Rights Reserved.